オススメの油をご紹介!

Extra-Virgin-Olive-Oil__43947Extra-Virgin-Olive-Oil__43947 / Public Domain Photos

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 – 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

良い油を選ぶポイント

積極的に摂りたい「良い油」を選ぶ時のポントは以下のとおりです。

  • オメガ3系脂肪酸(n-3系脂肪酸)であること
  • 有機栽培や無添加などの高品質な油であること
  • 低温圧搾法で抽出した油であること
  • 遮光性容器を使用していること

オメガ3系脂肪酸(n-3系脂肪酸)であること

これまで述べてきたとおり、油を摂るのなら脂肪の分解を促進してくれる
オメガ3系脂肪酸の油を選ぶことが、ダイエットにも健康にも効果的です。
毎日の食生活の中で、取り入れていきましょう。

熱に強い油もありますので、(下記のオススメ油で紹介)
食材やメニュー、調理法などによって、色々な油を使い分けるのもよいと思います。

有機栽培や合成着色料・合成保存料が無添加などの高品質な油であること

有機栽培とは、化学合成農薬と化学肥料を使用せずに栽培されたものです。
(指定された天然系農薬の使用は認められています)

植物油は、もちろん植物の種子や実から作られています。
原料となる植物は、やはり無農薬で育てられたのもが安心です。
また、合成着色料・合成保存料が無添加なものを選びましょう。

低温圧搾法で抽出した油であること

オメガ3系脂肪酸は、特に熱に弱く酸化が早いため、
低温圧搾法で抽出するのが理想的です。

油の搾取法の中には、高温圧搾法と低温圧搾法があり、
低温圧縮法は、種子や実を生のまま単純に押しつぶして、油を搾り出す方法です。
原料となる種子や実が持つ成分や栄養素を極力壊さず、そのままの性質を生かせる
シンプルな抽出法です。

反応金属や薬剤を使わずに低温圧搾方法で作られたものが◎。

遮光性容器を使用していること

オイル一番の敵は、酸化の原因となる「酸素」と「光」です。
良い油でも、酸化した油は悪い油になってしまいます。
酸化を防ぐために、遮光性容器を使用していることも大切なポイントです。

「オメガ3系脂肪酸」オススメ油 ベストセレクション

Select.1:有機食用亜麻仁(オメガニュートリション社) 237ml/1,890円
http://item.rakuten.co.jp/atowa/c/0000000223/
世界最高品質を誇るオネガ社の亜麻仁油。
有機栽培の亜麻の種より絞ったオーガニック亜麻仁油。
Select.2:グリーンナッツオイル・インカインチ(NPO法人アルコイリス)180g/1,680円(税込)
http://www.arcoiris.jp/incainchi.html
天然の抗酸化成分を多く含み加熱しても酸化しにくいため、
亜麻仁油ではできない加熱調理が可能。
Select.3:一番搾り荏胡麻油(荏胡麻屋)100ml/1,260円(税込)
http://www.egomaya.com/item1.html
純国産、無農薬の高品質な荏胡麻油。
収穫したえごま(エゴマ)の実を低温圧搾で、ゆっくりと搾った一番絞りをお届けしています。

【index】

●油を味方にする!
●太らない油でダイエット!
●良い油:積極的に摂りたい油
●悪い油:摂ってはいけない油
●油との上手な付き合い方
●オススメの油をご紹介!

Sponsor LINK!

  • 札幌 フィットネスクラブ
    市内最大級の温浴付フィットネスクラブ【スパ&フィットネス ルネサンス アリオ札幌】
  • 名古屋 ダイエットあま市にお住まいの方にオススメのスポーツクラブをご紹介!
  • 健康 長崎健康はスポーツから。初めての方にも安心の充実したプログラム!


カテゴリ記事一覧