脂肪と筋肉の関係

My Workout ProgressMy Workout Progress / ~ggvic~

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 – 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

リバウンドを知る!

せっかくダイエットに成功したのに、最近なんかまた太ってしまった。。。
しかも前よりプヨプヨしているような気がする。。。
そんな経験をした方も多いのではないでしょうか!?
そう、それは、リバウンドです。

リバウンドは何故起こるのでしょうか?
それは、脂肪と筋肉が大いに関係しているのです。

ダイエットをしてもリバウンドをしない人、健康的に痩せる事に成功した人は、
筋肉を鍛えているのです。

逆に、短期間で大幅な体重減少や、食べ物を制限するだけのダイエットをした人は、
一時は体重が減るけれども、すぐに元に戻ったり前の体重よりも増えてしまった、
という事が起こります。つまり、リバウンドです。

食事制限だけのダイエットは、その期間は身体の脂肪分が落ちていますが、
それと一緒に筋肉も落ちているのです。

筋肉が落ちる、という事は基礎代謝で消費するエネルギー量も減ります。
実は、基礎代謝量は1日に消費されるエネルギー量(カロリー)の
60%~70%を占めています。
この約40%が筋肉で消費され、そのエネルギー源の多くが脂肪です。
これが減るということは、今までと同じ量を食べても消費されずに残ってしまう
エネルギーが出てきます。それが脂肪として体内に蓄積していくのです。

ですから、前よりも身体がプヨプヨしているのは、
脂肪分が増えているからなのです。

リバウンドをしないダイエットをするには、食事制限だけではなく、
筋肉を鍛える運動をすることが一番大切なのです。

筋肉を鍛えるには?

では、リバウンドをしない筋肉の鍛え方とは、どういう運動なのでしょうか?
それは、脂肪を燃やしながら筋肉を鍛える運動が一番効果的です。

例えば、水中ダンベルなどの器具を使った水中エクササイズや、ボクササイズ、
グループパワーなどがおすすめです。

筋肉トレーニングマシーンなどでも筋トレにはおすすめですが、
マッチョを目指しているのでなければ、グループパワーのように、
基本有酸素運動をベースにしたエクササイズの中に筋肉も鍛えられるような
プログラムが一番適しているでしょう。

無酸素運動は筋肉を鍛えるのには最も効果的な運動ではありますが、
過度の運動では、身体に負荷がかかり過ぎてしまい、活性酸素を増やす原因にもなります。
また、筋肉は脂肪よりも重量が重いので、筋力を鍛えるばかりでは、
体重が増える可能性が高く、ダイエットを目指している人にとっては、
モチベーションを維持するのが難しくなります。

もちろん、筋肉を鍛えながらダイエットをする訳ですから、
最初は体重が増える事はありますが、適度な鍛え方で食事もきちんと摂れば
徐々に減っていきます。
有酸素運動を取り入れることによって、脂肪燃焼率も高くなっていきます。

もし、筋トレと有酸素運動を分けて行なうのであれば、
筋トレ→有酸素運動の順でトレーニングをしましょう。

筋肉量が増えれば、その分脂肪燃焼率も増え、有酸素運動での
脂肪燃焼効率も上がります。

前の記事へ <<< たんぱく質と筋肉の関係    
次の記事へ >>> ダイエットプログラム  

Sponsor LINK!

  • 志木 スポーツジム自分のライフスタイルに合った使い方ができる【ルネサンス】
  • 田園都市線 ジムルネサンス指名全国No.1トレーナー在籍!効果&満足できるプログラムが充実!
  • 練馬区 スポーツジム流行のファスティングダイエットはじめ、女性に嬉しいプログラムがいっぱい!


カテゴリ記事一覧