フィットネスの必要性

Harbor Steps Fitness RoomHarbor Steps Fitness Room / Will Merydith

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 – 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

フィットネスの語源・意味

「フィットネス(fitness)」とは、『健康』『健康や体力の維持・向上を目的として行う運動』
(大辞泉)と意味付けられています。
ここでいう『体力』とは、『筋力・持久性・柔軟性や平衡性・敏捷性そして防衛体力などの基本的な運動能力』を指し、
これを「フィジカル・フィットネス(physical fitness)」と言います。

フィットネスの目的は、健康に関連するフィジカル・フィットネスを高めること、
つまり健康で基本的な運動能力を維持し、高めることにあります。

フィットネスの必要性

フィットネスをする、しないは個人の自由ですし、その方法も決まりはありません。
では、なぜ人は自らフィットネスを始めるのでしょうか。
お金を払ってフィットネスクラブに通い、自分に目標を立て、時間を費やします。

それは、人は誰でも心身ともに健康でありたいと願うからであり、
フィットネスはそれを実現することができるからです。

適度な運動は心身を良好な状態にすることができます。
定期的に運動をすることによって、心臓疾患、高血圧、動脈硬化、
自律神経不安定症候群などを防ぐことができるのです。
また、生活習慣病の原因の一つに挙げられる「運動不足」も、
フィットネスを通して改善することができます。

肥満は、がん、脳血管疾患、心臓病などの生活習慣に起因する疾患のリスクを上げ、
さらにはメタボリックシンドローム症候群として
生活習慣病の一つとしても挙げられていますが、
定期的な運動をすることで、肥満を解消し更なる肥満を防ぐことができます。

また、身体が健康であることは、精神(心)が健康であることも大切です。
ヨガやピラティスなどのリラクゼーション効果のある運動などで精神的リラクシングを得たり、
ボクササイズなどの激しい運動などでストレス発散をするなど、
フィットネスは身体的な健康を高める以外にも、
メンタル面(精神面)の健康を高めることができます。

Sponsor LINK!


カテゴリ記事一覧