ダイエットスクール

Fall Fit 20x20 Workout ChallengeFall Fit 20×20 Workout Challenge / mariachily

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 – 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

ダイエットクールの魅力

日本人の死因の第1位はがん、第2位は脳卒中、第3位は心臓病(心筋梗塞や狭心症)です。
2位と3位の危険因子となっている動脈硬化や高血圧、脂質異常症などは、
食事や肥満が大きく関わっています。
これらは生活習慣病とも知られ、そのリスクを上げる要因の1つが肥満です。
日本人の3分の2が生活習慣病で亡くなっているのです。

肥満の主な原因は、エネルギーの過剰摂取と運動不足です。
その肥満の防止・解消のために取り組む食事制限や運動がダイエットです。

個人でもダイエットはできますが、極端な食事減量や健康を害す危険があります。
特に女性の場合、極端なダイエットが原因で生理が止まることがあります。
また、自己流の運動をいきなり始めると、膝や関節を痛めて運動できなくなり、
かえって太ることもあり、専門家やトレーナーなどからアドバイスを受けて
取り組むのが理想的です。

ダイエットスクールは、健康的に体重を減らすことを目的とし、
専門知識をもったインストラクターが、カウンセリングや健康チェックを行ない、
個人にあったダイエットメニューを作成し、実践するプログラムです。

自己流ダイエットで失敗をしてしまった方や、ダイエットをしたいけど何から
始めたら分からない、体力をつけながら健康的にダイエットをしたい、
という方にオススメのスクールです。
ダイエットスクールの魅力は以下のような点があります。

安心して取り組める

専門知識を持ったトレーナーやインストラクターが専属しており、
ダイエットのメカニズムなどの基礎知識から学ぶことができ、
失敗のないダイエットをサポートしています。
その後の生活習慣改善にもつながります。

個々人にあったオリジナルメニュー

カウンセリングと体脂肪測定など健康チェックを行い、
その人に合ったオリジナルダイエットメニューが作られるので、
無理なく無駄のないダイエットを行うことができます。

仲間がいることで継続できる

ダイエットを続けることは、それなりの努力や精神力が求められます。
ダイエットスクールでは、同じ悩み・目的を持った仲間がいます。
一人孤独な闘いで辛い思いをするのではなく、
仲間がいることでお互いに刺激し合い、楽しくダイエットができる環境で、
自分の目標達成に向けて取り組むことができます。

このように、ダイエットスクールでは、自己流ダイエットで
失敗しうるリスクを回避でき、より的確なダイエットを実践することができます。

ダイエットで一番大切な事は、やはり健康的に体重を落とすことにあります。
間違ったダイエット法で体を壊さないためにも、
自分にあった正しいダイエットを行うことが大切です。

年齢層

ダイエットスクールに通う方々の年齢層は、
主に生活習慣病の発症が多くなる30代~40代を中心に、
50代~60代の方や20代の若い世代の方まで
幅広い世代が対象となっています。

やはり50代~60代の方は、“メタボ“の改善・予防や生活習慣の見直しなど
「健康」を目的とした方が多いと思われます。

若い世代では、プロポーションを保つため、痩せてスリムになるため、
といった「美容」の要素が多く占めますが、
年々、生活習慣病の発症年齢が低下してきていることもあり、
「健康」を意識して通う方も多くなりそうです。

ダイエットの基礎知識

健康的なダイエットを目指すのであれば、運動と食事のバランスが大切です。

食事制限で体重を落とす事は、ダイエットとして非常によくない事です。
必要な筋肉まで一緒に落ちてしまい、基礎代謝が悪くなるほか、
十分な栄養素を摂取できないため、貧血・骨粗鬆症などの原因にもなり、
女性の場合は生理が止まってしまうこともあります。

また、髪の毛の毛質が細くなったり、抜毛が増えたりもしますし、
肌にツヤやハリが失われて、血色も悪くなります。

筋肉が落ちるので、脂肪の消費エネルギーが少なくなりリバウンドにもつながります。

筋肉を落とさず、むしろ筋肉を増やしつつ、脂肪を落とすことが
健康的なダイエットと言えるのです。

そのためには、筋力作りのための無酸素運動、脂肪を燃やすための有酸素運動、
バランスのとれた食事を規則正しく摂ることが大切です。

ダイエットに必要な道具

どんな運動をするかによって、使用する道具が変わってきます。
ダイエットスクールでは、一人ひとりに合ったダイエットメニューを作成し、
プログラムにあったトレーニングを行います。
筋力トレーニング機やダンベル、ランニングマーシン、エアロバイク、
バランスボールなどを使用する場合もありますし、
水泳やエアロビクスなど体1つでできるトレーニングをする事もあります。

ダイエットスクールを選ぶポイント

多くのダイエットスクールは、フットネスクラブの中で開講されています。
フィットネスクラブによって、システムや料金体系が違いますので、
自分にあったスクールを選ぶためにも、実際に見て、聞いて、相談してみて
決めるのがよいでしょう。

専門知識を持ったトレーナー・インストラクターがいるか

ダイエットは正しい知識と方法が大切です。
また、自分の体の状態をチェックして分析できるプロが必要です。

ダイエットに関する事はもちろん、体の仕組みやダイエットのメカニズムなどの知識、
運動やトレーニング機器に関する専門的知識を持ったトレーナー・インストラクターが
いるところで指導を受けましょう。

カウンセリングがきちんと行われているか

カウンセリングとは、その人が持つ問題・悩みなどに対し専門的な知識や
技術を用いて相談援助を行うことです。
その人の現在の状況を把握できていなければ、分析も改善もできません。

まず、しっかりとしたカウンセリングを行い、自分に合ったプログラムを
提供してくれているかどうか、を確認しましょう。

実施期間や料金を確認する

ダイエットスクールによって、またコースによって実践する期間が様々です。
6週間、1ヵ月、2ヵ月のコースや2週間~6週間の中から選択できるコースもあります。
コースの長さによっても料金が変わってきます。
また、有料オプションが用意されているところもあります。

ちなみに、おもなフィットネスクラブのダイエットスクールを比較してみました。

ダイエットスクール比較表

それぞれに特徴がありますが、だいたい大手のフィットネスクラブは
専門トレーナが所属しているようです。
また、金額にも違いがあります。
オプションがついていたり、追加するとその分金額も高くなります。

事前に見学や問い合わせをするなど、それぞれのフィットネスクラブの特徴を
理解した上で、自分の合ったスクールを選びましょう。

Sponsor LINK!


カテゴリ記事一覧