ピラティススクール

Pilates classes help keep European military communities fit - FMWRC - US Army - 100924Pilates classes help keep European military communities fit – FMWRC – US Army – 100924 / familymwr

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 – 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

ピラティスの魅力

ピラティスは、インナーマッスルを鍛えるとともに、体の歪みを整えバランスを高めるエクササイズです。
姿勢、体型、身のこなしもキレイになることから、ヨガと並んで若い女性を中心に人気を集めています。

ピラティスのメリットとしては、

  • 代謝がよくなる
  • 姿勢がよくなる
  • 骨盤や背骨などの歪みが矯正される
  • 転倒予防
  • リラクゼーション効果がある
  • 健康的にダイエットができる
  • ストレス発散になる

などが挙げられます。

自宅で、好きな時間に一人で行なえる手軽さも魅力です。

年齢層

若い女性を中心に親しまれていますが、
そもそもピラティスは、負傷兵のためのリハビリを目的に
作られたエクササイズです。
体力の弱い人がベッドの上でも行うことができるプログラムであり、
日本においては高齢者への活用も期待されています。
基本的に年齢問わずエクササイズを楽しむことができます。

ただし、ピラティスは呼吸法や動きの正確さ、集中力などが必要とされますので、
初めての方はスクールなどでインストラクターの指導のもと、
きちんとしたエクササイズを行うことをお勧めします。

ピラティスの基礎知識

ピラティスはヨガのストレッチ効果を得られるとともに、
インナーマッスルをゆるやかに、効果的に鍛え、健康な身体を作っていきます。
マット、スペースがあれば誰でも始められるエクササイズです。

ヨガとの違い

ピラティスとヨガは同じ様なものだと思っている方もいらっしゃいますが、
様々な点において違いがあります。

目的の違い

ヨガは精神的なリラックスに重点が置かれていますが、
ピラティスは身体づくりに重点がおかれています。

呼吸法の違い

ヨガは、腹式呼吸によって副交感神経を活性化させ、リラックスな状態へと導きます。
ピラティスは、胸式呼吸によって交感神経を活性化させ、
身体を起こし頭をすっきりさせていきます。

動きの違い

ヨガは静止してポーズをとり瞑想や心のコントロールを目的とし、
精神面に効果があります。
ピラティスは常に身体を動かし、身体のバランスを整えます。

ピラティスに必要な道具・ウェア

ウェア

ピラティスのエクササイズは動きやすい状態で行なうことが望ましいです。
伸縮性があり、身体にフィットしたTシャツやスパッツなどがよいでしょう。
ゆとりのあるルームウェアでは動きにくく、体のラインが分かりづらいので
お勧めできません。

ピラティスやヨガ用のウェアも販売されているので、
本格的に始める方は、一式揃えておくのもよいと思います。

マット

ピラティスのエクササイズは、横になる態勢も多く
フローリングなどの硬い床の上で行なうのは怪我や故障の原因にもなり危険です。
専用のピラティスマットを用意するか、バスタオルなどを重ねて敷いた上で行ないましょう。

ピラティスマットは、ヨガマットよりも厚めに作られていますが、
すでにヨガマットをお持ちでしたら、それでも代用することできます。

ピラティススクールを選ぶポイント

スクールのタイプを知る

ピラティススクールには、大きく分けて4種類あります。

フィットネスクラブのスタジオ

フィットネスクラブによっては、時間帯によって選べるスタジオの
ピラティスプログラムの他、ピラティス専門のスクールを開催している
ところもあります。
より本格的にピラティスを習いたいのであれば、
そういったフィットネスクラブを選ぶとよいでしょう。
フィットネスクラブでは、他にもボクサササイズやエアロビ、ダンスなどの
レッスンもありますので、トータルなエクササイズを目指す人にもお勧めです。
温浴施設も充実しているので、会社帰りの人にも嬉しいポイントです。

ピラティス専門のスタジオ

専門レッスンなので、レベルに応じて細かくクラスが分けられていたり、
時間帯を選ぶ範囲が広いのが特徴です。
集中してレッスンを受けたい人や、トレーナーやインストラクターを
目指す人にもお勧めです。

カルチャーセンターのスタジオ

カルチャーセンターでは、文化、芸術、健康、美容など
多彩なジャンルの講座が開催されており、なかでもピラティスは人気の講座です。
専門スクールよりも料金が安く、入会金もないため手軽に通えるところが魅力です。
ただし、開講期間が決められているところもあります。
また、受講料を払えば、他の講座も受講できるので、
趣味を充実させたい方にもおすすめです。

公共施設のスタジオ

地域の文化・スポーツ関係の公共施設等でもピラティス教室は開催されています。
料金が安いため人気が高く、定員がすぐに埋まってしまう場合が多いようです。
多くの場合開講期間が決められています。

その他、託児施設、医療施設などでもピラティスを実施している場合があります。

体験レッスンへの参加や見学をする

自宅から通う場合や、会社帰りに通う場合などありますが、
自分にライフスタイルにあった場所を選ぶことも大切です。
長く続けるためには、実際にスクールに行き、
自宅や会社からの通いやすいルートかどうかも調べておくとよいでしょう。

また、インストラクターやレッスンの雰囲気なども確かめましょう。
インストラクターによって、レッスンの雰囲気や内容も違ってきますので、
自分に合うかどうか、インストラクターの指導はきちんとしているか、
インストラクターは有資格者かどうかなどを確認しましょう。

1クラスの定員を知る

1クラスの人数が多すぎると、インストラクターが生徒一人一人に対応できる時間が
限られてしまうため、分からない事があっても先に進んでしまうこともあります。
また、1クラスに初心者と上級者がいる場合は、
自分が続けられるペースかどうかも重要です。

教室選びの大切なポイントは、ロケーションの便利さ、楽しくレッスンが
受けられる雰囲気かどうか、受講費用などが挙げられます。
何より大切なのは、自分がどのようにピラティスをしたいか、
ピラティスの目的を明確にすることが大切です。

Sponsor LINK!

  • 練馬 ピラティス国際的ライセンス保有インストラクターによる少人数制レッスン!
  • 相模大野 ヨガ人気のヨガがいっぱい!ヨガで心も身体も美しく!
  • 岐阜 ヨガ岐阜県本巣市政田のフィットネスクラブ・スポーツクラブ


カテゴリ記事一覧