バランスのとれた食事レシピ:和食編(運動後の食事メニュー)

豚肉とキャベツの重ね蒸し豚肉とキャベツの重ね蒸し / yto

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 – 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

和食編

運動後の食事メニュー

  • 主食:雑穀米
  • 汁物:卵とえのきのお吸い物
  • 主菜:豚肉とキャベツの重ね蒸し
  • 副菜:筑前煮
  • 副副菜:ほうれん草の胡麻和え
  • 果物:グレープフルーツ(食前もしくは、運動後30分に食べるとよい)

運動直後は筋肉に血液が集中しているため、消化器官が働いていない状態です。
30分~1時間おいてから食事をするようにしましょう。
運動の食事は、たんぱく質とビタミンをバランスよくしっかりと補給することが大切です。

柑橘類には疲労を回復してくれる効果のあるクエン酸が多く含まれています。
できるなら、食事の前か運動後30分くらいに食べるとよいでしょう。
柑橘系の果物がなければ、副副菜のメニューを酢の物に替えてもよいでしょう。

レシピ:豚肉とキャベツの重ね蒸し

(材料2人分)
 ・豚ももうす切り   150g
 ・キャベツ      1/4個
 ・にんにく      1かけ
 ・塩、こしょう     適量
 ・ミニトマト      2個

 【A】
 ・コンソメ      1/2個
 ・水          50cc
 ・酒        大さじ2

(作り方)

  1. 豚ももうす切り肉に、塩、こしょうをふります。
  2. キャベツは重ねやすい大きさに切り、ミニトマトは縦半分に切ります。
    にんにくは縦に半分に切って芽を取り、薄切りにします。
  3. 調味料Aを混ぜ合わせておきます。
  4. 鍋にキャベツ、豚肉、にんにくの順に交互に重ねていき、これを3回繰り返して
    3段にし、最後にキャベツをかぶせます。
  5. 4に調味料Aを入れ、フタをして中火にかけ、煮立ったら弱火にして8分~10分程
    蒸し煮にします。
  6. 器に盛り、ミニトマトを添えて出来上がりです。

ワンポイントアドバイス♪
豚肉は豚バラ肉を使うと旨みがよりアップしますが、脂分とカロリーが高いので
脂身が少ないもも肉を使用しています。
調味料はコンソメにしていますが、Aの代わりにだし汁1/4カップで煮ると
より和風の味を楽しめます。

下の参考動画は土鍋蒸しです。ミニトマトを一緒にだし汁で煮ています。
上記レシピと少し違いますが、アレンジ次第で色々な野菜や調味料で味付けができます。

【参考動画】野菜と豚肉の土鍋蒸し

【index】

バランスのとれた食事レシピ:和食編(運動前の食事メニュー)
バランスのとれた食事レシピ:和食編(運動後の食事メニュー)
バランスのとれた食事レシピ:洋食編(運動前の食事メニュー)
バランスのとれた食事レシピ:洋食編(運動後の食事メニュー)

次のページでは、運動前の食事メニューのレシピ(洋食編)をご紹介しています

             >>> 次のページへ  

Sponsor LINK!

  • 西宮 スポーツクラブ
    兵庫県尼崎市のフィットネスクラブ・スポーツクラブ・スポーツジム【スポーツクラブ ルネサンス 尼崎】
  • 横浜 スポーツジム
    横浜からすぐ!フィットネスクラブ・スポーツクラブ・スポーツジム【スポーツクラブ ルネサンス 天王町】
  • 相模原 ヨガ大人気のヨガがいっぱい!!専門トレーナーがしっかりサポート!


カテゴリ記事一覧